結婚式の最後を飾る引き出物。皆に喜んでもらえるものは何?

結婚式の引き出物についてご紹介致します。
引き出物のセンスがいい! と皆から好評だと嬉しいですよね。
メモリアルな品物なので、しっかりと見極めて決めたいものです。
特に大勢の人がやってくる結婚式を行う予定なら、相手の立ち場によっても引き出物の中身をしっかり考えなければいけません。

よくある結婚式の引き出物といえば「食器類」。皆さんはシンプルで日常的に使いやすい物を選ぶことが多いようです。
以前は「割れる」というイメージのある食器類は結婚式の引き出物にふさわしくないということで敬遠されていましたが、現在は引き出物の中でも大人気です。
また帰るときにあまり荷物にならないことを考えて、軽くてかさばらないカトラリーなども人気の高い引き出物です。価格も抑えられる点も魅力です。
また、お風呂用品も定番引き出物の一つです。
ブランドものの石鹸、シャンプー、リンスの詰め合わせなどはどのご家庭でも喜ばれます。ほかにもバスタオルなどはいくつあっても困らず、また使う人を選ばないため誰に贈っても安心です。

家族構成・性別・年齢もそれぞれなので、新郎新婦の選んだ引き出物が相手に合わなかったということもよくあることです。
相手の趣味に合った引き出物を自由に選んでもらえる「カタログギフト」であればお悩みは解決することでしょう。
カタログギフトは男性・女性・独身者・家族向けなど様々なタイプがあるので、一人ひとりに合わせた物を選ぶことができます。
受け取った相手も「どれにしようかな」と選ぶ楽しみができるので非常におすすめです。

「これ欲しいなあ」と思っていたものがちょうどカタログギフトに載っていたから頼んだということもたまにあります。
逆に、こんな引き出物はいらん! という不評の品物もありますので注意が必要です。
幸せな気持ちは伝わるけど、ちょっと困る・・・と相手に思われてしまうのは考え物です。
楽しく嬉しい結婚式なので、祝ってくれる皆の気持ちも大切に考慮していきたいものです。。
いらん、と言われない引き出物をここで知っておけば安心です。

もらって困る引き出物ランキングのトップは!
「新郎新婦の名前が入った食器やカップ」
確かに、自分が日常的に使っている食器に他の人の名前が入っていたら違和感がありますよね。
使いにくいし、捨てられないし、非常に困ってしまいます。
他にも、あまりに大きくかさばる物は置き場所に困る、などの理由で喜ばれにくいようです。
一人暮らしの人は生活スペースを広くとりたいので気持ちはよく分かります。
結婚式に出席している人たちは親族、友人、同僚、上司など色々な立場の人がいます。
立場が違えば頂くお祝儀の額も違い、やはり引き出物の内容も変えなければいけません。
受け取っている引き出物が人によって明らかに形や大きさの違う物だと、ランクを分けていることが伝わってしまうので気をつけましょう。
この点、カタログギフトだと形や大きさに違いが無いので安心です。
食器類・お風呂用品類はもちろんおすすめですが、相手の好きな物を選んでもらえるカタログギフトも選択肢の中に入れてみてはいかがでしょうか。
皆に強く印象に残る結婚式を目指して、新郎新婦らしくセンスのいい引き出物を見つけましょう。

プチギフト格安激安・結婚式引出物|ギフトアンドライフ